日新ベアーズ スポーツ少年団

札幌市中央区の少年野球チーム 日新ベアーズのホームページです。

◎  9月18日 中央区ジュニアリーグ戦 

リベンジのチャンスは、
意外と早くに訪れました。
中央区ジュニアリーグ戦。
ここまで4勝1敗同士、
勝った方が準決勝進出となる大切な一戦。
1整列
相手は、2週間前に大敗を喫した
宿敵、中南イーグルスさんです。

大事な試合のマウンドを託されたのは、
ゆうき。
前日、ニュースターズ戦に負けた後、
すぐに先発が言い渡されました。
気合いを入れて臨んだ一戦です。
2ゆうき

3ゆうき

4ゆうき

5ゆうき

6ゆうき

キャッチャーはゆうま。
黒木コーチの指導の下、
特訓を積んできました。
9ゆうま

初回、スクイズで1点を奪われますが、
重い球で連打を許さず、
相手打線の勢いを止めます。
27ゆうき

一方、日新打線は、
これまでのうっ憤をはらすかのように
初回から奮起します。
まずは出塁したけいたが二盗。
12けいた

続く3番のゆうまが、
センター前に運びー
13ゆうま

14ゆうま

ランナー2、3塁のチャンスを作ります。
15チャンス

その後、2アウトとなり、
決定打不足という暗雲が
この日も立ち込めますが、
さとしが振り払います。
16さとし

17さとし

18さとし

値千金!
ライトオーバーのツーベースヒット。
2人が返って、逆転します。
20生還

21ゆうま

22ゆうま

さらにパスボールで3点目。
23りゅう

24りゅう
この日は、試合の主導権を
すぐに奪い返します。

先発のゆうきは、ランナーは出しますが、
勝負どころで速球が決まり、
2回、3回を無失点におさえます。
25ゆうき

26ゆうき

追加点を奪って
ゆうきを楽にしたい打線ですが、
尻上がりに調子を上げてきた
相手投手を打ち崩せず、
2回以降は0行進が続きます。
29あらた

30とおる2

31そうた

32みなみ

33かい

34ゆうき

点差を開くことができず、
苦しい戦いを強いられますが、
センターそうたの守備が
チームを救います。
35そうた

難しいフライを何度もキャッチ。
36そうた

鉄壁の守りで
味方のリードを守ります。
37そうた

全員が勝利に向かって集中。
ミスを出さず、相手に流れを渡しません。
10みなみ

39とおる

しかし最大のピンチが4回に訪れます。
2アウト、ランナー3塁で、
ふらふらっと上がったピッチャーフライ。
これをゆうきがまさかの落球。
40ゆうき
1点差に迫られます。

相手強力打線の重圧の中、
何度もピンチをしのいできたゆうき。
緊張の糸が切れかかります。
41マウンド

しかしここで
味方の励ましを受けて
気合いを入れ直します。
7ゆうき

8ゆうき

気持ちの入った投球で
後続を打ち取ります。
42とおる

何度も悔し涙を流してきた
山鼻南小グラウンド。
わずか1点のリードで迎えた
最終回、6回の守り。
勝ちたい気持ちが相手を上回り、
選手たちの集中力は、
最後まで途切れませんでした。
43そうた

最後はショートゴロ。
さとしが慎重にファーストに送球し、
ゲームセット。
けいたはすでにガッツポーズ。
44けいた

重圧から解放されたゆうきは、
マウンドで涙。
経験が浅い中、
女房役を見事に務め上げたゆうまも涙。
45挨拶

中南イーグルスさんの厚い壁を
ついに打ち破った選手たちは、
全身で喜びを爆発させました。
46喜び

47喜び

そして勝利の立役者、ゆうきは、
しばらくの間、涙が止まりませんでした。
48ゆうき
これで中央区ジュニアリーグ戦は、
ニュースターズさんとともに
ブロックを勝ち上がり、
準決勝進出が決定。
一つのミスも許されない
緊迫したゲームの経験は、
来季に向けて
きっと選手達の大きな財産となるに
違いありません。

日新公園で開かれた祝勝会。
小学生に戻った戦士たちの
笑顔が弾けました。
49祝勝会

54じんと

51祝勝会

52祝勝会

55ゆうき

(写真:慶太母、文:慶太父)
スポンサーサイト



COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

いつも楽しく拝見しております。
本当に、みんなで勝ち取った大きな一勝でした!私もスコアラーじゃなければ冷静に見られなかったと思います・・・。立派な試合をみせてくれた子供たちに感謝です。

2016/10/11(火) |URL|ゆうき母 [edit]

back to TOP